f:id:manchester-98-99-rs:20160613232327j:plain

”アイアンマン3”でメガホンを取ったシェーン・ブラックが同作品での

ヴィランをマーベル側からの意向で女性から男性に変えた事を告白した。

 

ブラック監督は最終的にガイ・ピアースが演じることとなったヴィラン

”アルドリッチ・キリアン”を当初は女性で考えており草稿段階では

同ヴィランを女性で執筆していたが、マーベル側から女性にすると玩具の

売上が落ちるので男性にしてほしいという要望があり、脚本のを書き直された

と不満を明かした。

 

ブラック

単なる玩具のために、脚本を全部書き直させられたんだ。

 

ハリウッド映画では登場人物に女性の比率が極端に少ないと

しばしば問題になっている現状がある。

 

ソース:映画.com