僕の楽しみ

2017/11/04

僕が写真を撮っている際に感じる楽しさってなんだろうと考えてみた。 元々が旅の一コマをコンデジで収めていた頃から始まっているから、やっぱり各地に出かけて移動しながら風景を追い求めている時が一番楽しいと思う。 風景を見て、構図、露出を決めてシャッターを押す。 急に思いつきで寄り道をしたり。 2010年、須磨海岸の夕日 旅写真としてコンデジを使っていた頃の写真。2010年9月、須磨海岸の夕日。 この頃使っていたのは富士のFinePixの一番安いやつだった。 そこから、3年。 ミラーレスを経て一眼。撮って出しから現像処理するようになって変わったこと。 それは自宅で撮影データを見なおす時間の楽しさ。 その時は失敗かなと思っていた写真がすごくいい出来だったり。 まあ逆もしかりですけど… 宝箱を開ける感覚でしょうか。 特に星空や夜景写真は現像するまではわからないので… とっている時ももちろん楽しいんですが、帰って整理するときも楽しみがある。 そんな写真ライフ、どんどん楽しんで、どんどん吸収してうまくなっていきたいです。